女性の健康を大切に

この前、女性の健康に興味を持っていますか?生活が豊かになる一方で、女性ホルモンがますます混乱になります。
病気によって女性と男性で罹りやすさや進行度の違いなど、性別を考慮した健康づくりの重要性が明らかになってきています。
女性の健康について以下のような課題があります。
1.    女性が要介護状態になる原因は、男性に比べ「骨・関節疾患」が多い。
2.    若い世代のやせが増加している。
3.    女性のがん検診受診率が低い。
4.    女性の心身の健康は「女性ホルモン」と深くかかわっています。女性ホルモンの分泌量は一生を通じて大きく変化します。体の仕組みをきちんと理解し、健康管理に役立てましょう。
5.    心と体を守るホルモン
6.    女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄 体ホルモン)の2種類があり、脳からの指令で卵巣から分泌されます。
7.    女性のライフステージは、このエストロゲンの量によって大きく変化します。エストロゲンは子宮に作 用して受精卵のベッドになる子宮内膜を厚くする働きがありますが、ほかにも女性らしい体形をつくっ たり、心の安定を保ったりと幅広い役割を担って女性の心と体を守っています。
8.    早いうちから理解を
9.    思春期になるとエストロゲンの分泌が増え、大人へと成長します。初潮を迎え、次第に性機能が成熟するとエストロゲンの分泌が安定し、妊娠や出産のための準備が整います。 更年期になると、それまで心と体を守っていてくれたエストロゲンの分泌量は急速に減り、心身にさまざまな症状が現れるようになります。やがて卵巣機能の終焉(しゅうえん)とともに、閉経を迎えて老年期となります。
10.    この間に女性は進学や就職、結婚、出産などを経験していくことになります。現代は女性の社会進出や晩婚 化、少子化が進んでいます。キャリアアップや結婚、出産のタイミングに合わせてライフプランを組み立てるためにも、早いうちから女性特有の病気やライフス テージの変化を知っておくことをおすすめします。

☟汉方精力剂